整体・カイロプラクティックについて等、よくあるご質問

仙台市内及び近郊の整体・カイロプラクティック院 ほぐれっくす

メールで問い合せ・予約する

よくあるご質問

HOME > よくあるご質問

当院によくよせられる皆様からの質問をまとめました。

整体・カイロプラクティック

カイロプラクティックってどんな施術ですか?

今から約100年前、アメリカのD・D・パーマーが創始したもので、語源はギリシャ語の「手による施術」の意からくる造語で名付けられたそうです。

脊椎(せきつい)の異常を手で矯正し、その異常を整え、狭められた脊椎骨の間の椎間孔(背骨からの神経の出口)を正常に復すとともに、神経の圧迫をなくして神経機能を回復し、支配下の組織や器官の機能の異常を整えるための施術法です。脊椎にわずかの「歪み(ひずみ)」があっても椎間孔は変形し、ここを出入りする神経や血管は圧迫を受けます。そうすると、その支配下の組織や器官に異常が起こるといわれています。

なお、「ひずみ」とは脊椎骨の不正列のことをいいますが、最近の施術傾向は、「異常に緊張した筋肉を正しく伸張して、機能を整えること」に重点を置いています。アメリカやオーストラリアなどの先進国では既に、「医師」としての称号が与えられている療法で、日本では現在、民間資格としての扱いでしかありません。そんな日本のカイロプラクティック事情を変えるべく、私どもは正しいカイロプラクティックの普及を続けております。

正しい施術を受け、正しい効果を知っていただき、当院とお付き合いいただければと節に願うところであります。

カイロプラクティックと聞くと痛そうなイメージですが、実際はどうですか?

ボキッとやる矯正は、実はほぼ痛みを伴わないものです。

付随する筋肉の緊張がよほど強ければ、痛いときもあります。
その時はできる限り筋肉を緩めてから矯正をするようにしています。

日常の健康維持に役立ちますか?

痛みが無いと、体に歪みができていても気づかずに長時間過ごしてしまいます。

痛みが現れたときにはすでに、関節に歪みが起きてしまった後のケースが多く見られます。そのような事体を防ぐために、痛みに頼らず、日頃から定期的にカイロプラクティック・メンテナンス施術を行う(最低1ヶ月~2ヶ月に1回くらい)のが大切です。

歪みが出来るとどのような症状がありますか?

コリを感じたり、疲れやすくなったり、眼がかすんだり腰が重くなったり、足がだるくなったりで、身体に不快感を感じるようなときは、身体のどこかに歪みが生じていると考えてください。そしてこのような症状が出てきたら、神様が「早くほぐれっくすへ行きなさい」といっていると考えてください(笑)。

通院されている方は何歳くらいの方が多いですか?また、年齢制限はありますか?

20代後半から30代後半の方が一番多いです。
5歳未満や一人で来院できない状態のご老人の場合は相談していただきますが、それ以外の年齢制限はありません。

健康保険は適応されるのでしょうか、また医療控除は受けられますか?

保険は適応外です。整骨院での保険適応は骨折、脱臼、打撲及び捻挫(いわゆる肉ばなれを含む。)の施術を受けた場合に保険の対象になります。

医療費控除は受けられるようですが、痛みを改善する目的の場合に限られるようです。(健康管理が目的の場合などは難しいようです。)これまで何人もの患者さんが税務署で確認し、実際に医療費控除してもらえたということです。ただしこれらは当整体院の患者さんのことであり、全国的には不明です。

持病、もしくは妊娠中でも施術を受けることは可能ですか?

持病について不安のある方は、電話予約の際に尋ねてください。
手術後1ヶ月以内であるなど、極端な状況下での施術はお控えいただきます。妊娠中の施術に関してですが、切迫流産や早産の危険性がありますので、心苦しいですが、出産2カ月以降からの産後ケアから当院をご利用ください。

どの院でも同じ施術が受けられますか?

はい。定期的に勉強会、技術講習会などを開いて統一できるよう努めております。といいたいですが、もみほぐしと矯正テクニック(ディバーシファイド・テクニック)までは全院共通ですが、ストレッチやその他の療法をあてがう場合は先生の受け取り方や診方によって少々の違いがあります。

施術・通院について

施術後はどんな感じですか?

はじめて施術を受けられる方は、身体が軽くなったような「さわやかさ」あるいは、「眠気・疲労感」を感じることがあります。

これは施術の結果の肯定反応で、神経の働きが活発になった証拠です。さらに回数を重ねるごとに、痛みや不快な症状はもとより、心身ともにリラックスでき、身体に活力がつきます。ときによって、「痛さ・だるさ」を感じることがありますが、これは、施術により、今まで緊張していた筋肉が弛緩したためで、1~2日後には消えます。

このほかにも一時的に変調を感じることがあります。心配はありませんが、気軽にスタッフに相談して下さい。

初めはどのくらい通ったらいいんですか?

痛みのある期間は間隔をあけないで施術するのが効果的です。
これは、長い間持ってきたゆがみを取り除くために、患者様個人の反応を見させていただくためです。その間の反応を見て、スタッフが通院回数をご指示いたします。

一般的に、初めは3~4回続けていただきますと良い結果が得られます。

痛みが取れたのですが、まだ通った方がいいのですか?

痛みの原因は痛みの物質です。
ゆがみ=痛み、ではなく、痛みの物質が出る状況になっているかどうかです。歪みがあれば、痛みの物質が出る原因になります。痛みが無くなっても、「機能性」が良くなるまでは安心できませんね。

カイロプラクティック療法は、自律神経のバランスを整え、自然治癒力を引き出す特効薬みたいなもの。良くなってからも、月に1回~3ヶ月に1回はお体のメンテナンスをすることをオススメしております。

ストレス社会に生きる人間は自律神経が侵され易く、カイロプラクティックによる自律神経のバランス調整は健康維持には非常に有効なのです。

ご予約・お問い合せはこちら

ご予約・お問い合せ

お問合せは無料です。お気軽にご連絡ください。 メールで問い合せ・予約する

メールでお問合せご予約

独立開業カイロプラクターを目指す方へ TBカイロプラクティックカレッジ仙台校・福岡校

↑このページの先頭に戻る

TBCA公認 ほぐし・リラクゼーション・カイロプラクティック研究所 ほぐれっくすプライバシーポリシー

Copyright © ほぐれっくす.All Right Reserved.